玄米と十六穀米でヘルシー生活

ご飯を炊くときに、玄米や十六穀米などを混ぜて炊いている人も多いかと思います。 お茶碗に白米だけのご飯を食べるよりも、そういったものを混ぜて炊いたご飯を食べた方が、カルシウムやビタミン、食物繊維が摂れるし、よく噛むようになるのでダイエットにもつながりますよね。

私はいつも十六穀米を入れて炊いています。 ちょっと有名なメーカーさんの穀米で高価なんですけど、義母がなくなったころにまたくれるのでいつもありがたく使っています。 つまり、まぁ、自分では買ってないんですけどね。 十六穀米は見た目にも少し赤みがかった炊き上がりになるので、パッと見お赤飯みたいで食卓が華やかになったりもするんです。 それ以前は白米が大好きで、玄米や穀米を混ぜたご飯だなんて…と思っていましたが、食べ始めるとすごくおいしいし、歯ごたえもあるので食べる量が減ってなんとなくダイエットしている気持ちになっちゃいます。

カレーや炊き込みご飯、チャーハンを作る時も全部十六穀米入りのご飯です。 色々な雑穀が入っているので食感がプチプチしていて、それがすごくクセになるんです。もちろん、玄米も好きですよ。 玄米の方がもっと噛み応えがありますね。 どちらも少しいいお値段しますけど、試してみる価値ありです。
節々の痛みにもN-アセチルグルコサミン 効果で気をつけています。

Comments are closed.