花粉に負けるな

私は花粉症ですが、「花粉症」が判明したのはほんの数年前です。なぜなら、花粉症の症状が出ているにもかかわらず、毎年検査に行かなかったからです。なぜ検査に行かなかったのかというと、目のかゆみや鼻の不快感はずっとあったのですが、「花粉症」と診断されれば、症状がひどくなり花粉症に負ける気がしたからです。しかし、ある年そんな意地も貫けなくなるほどの目のかゆみを覚え、私はついに眼科を受診しました。

その結果、アレルギー反応による目のかゆみと診断されただけで、「花粉症」とは診断されませんでした。別の日に耳鼻科を受診した所、検査の結果、杉とハウスダストにアレルギーがあることが分かりました。私の症状は、軽度のアレルギーとのことでした。一度「花粉症」と診断された私ですが、未だに花粉症ではないと自分に言い聞かせて、洗濯物も布団も外に干しています。

寝る時になって鼻や目に不快感が出て、「やっぱり干さなきゃよかった」と思うこともあります。しかし、花粉症の予防をした時点で私は「花粉症」に負ける気がするので、やはりまた外干しをします。このように、全く意味のない勝負を花粉に挑み、またひどい目に合うのでした。「花粉に負けるか!」と自分に言い聞かせ、毎年この時期を乗り切っています。

「関連ページ」
車の買い替え資金

それでも私が定時で帰る理由

うちの職場、みんな居残り残業が普通の会社です。
皆さんが何時に帰ってらっしゃるのか、私には知るよしもございません。
なぜなら、私だけはほぼ毎日、定時が来たらそそくさと準備をして、さっさと帰っているから。

私が勤務しているのが、本社ではなく、私の部署はオフィスには私しかいないので、「あの人が残っているんだから先に帰るのは申し訳ない」と気を遣う人もおらず、他の方は皆さん私とは部署が違うので気楽に帰れるというのもあります。
そこは本当にありがたい。

それでも「え?なんなの?ヒマなの?」という空気も感じなくはありません。

ただ、だからといって私は残るようなことはしたくないのです。
やるべき仕事はきっちりやっているし、うちの会社、残業代、出ないので。
ほぼ全員がサービス残業する風潮ですが、そんなバカバカしい事はやってられません。
だから、堂々と帰るのです。

でも、私は私なりに工夫というか努力をしているのです。
お昼休みは1時間ですが、私は20分ぐらいで食事を済ませ、あとの40分は仕事に当てています。
家が少し遠いため電車遅延が怖いので、早めに着くように出社していますが、定時になる前からどんどん業務にとりかかります。

それがあってこそ、定時で帰れるのです。

そこまでして、なぜ定時で帰りたいのか。
1分1秒でも長くピアノを弾きたいから。

私にとってピアノは何よりも大切なこと。そのためにはお昼休みを仕事に費やしても、一刻も早く帰りたいのです。
今日も、楽しくピアノを弾きます!

車の買い替え資金

我が家には車が二台あります。主人と私の車です。車がないと不便な地域なので仕方が無いのですが、二台持ちはお金がかかりますね。経費削減のため、私の車は軽自動車です。とは言え、車検が二台が重なっているので大変です。

二台とも、今の車に乗り始めてそろそろ10年です。そろそろ買い換えたいな~と主人は考えているようです。次の車検前にどちらかの車を買い替えれば車検時期をずらすことができるので
是非そうしたい所ですが、相手が車なので気軽に「買おう!」とはなりませんよね。

主人がどれほど本気で車の買い替えを考えているのか分かりませんが、最近よくインターネットで色々な車を見ています。それに買い替えるといっても、主人と私の車、どっちなんでしょうね?出来れば私の車をお願いしたい所ですが、きっと主人の車でしょうか。

その前に資金はどうするのかな?子供の教育費が生活を圧迫しているのに。男の人ってそう言うところに無頓着というか、無関心な人が多いような気がします。私からしたら、先ずは避けられない車検費用をどう捻出するかが最大の関心事です。車買取 口コミ

愛車の車買取り査定に申し込んでみた。

先週の土日に愛車のホンダフィットを車買取りの一括査定に
依頼をしてみた。HP上で6店舗の業者がくるということだったんで
土日で各3業者ずつにお願いをした!

走行距離は3万キロ位で新車で納車して4年くらいのフィットで
まだまだ外装も綺麗です。タバコも吸いませんから内装も綺麗!
購入ディーラーで聞いたらいくらで下取りになるか分からない
と言われたので今回、車買取り一括査定をやっみようと決心。
どうせ次はトヨタ車を購入しようと考えていたので調度良いかなと。
査定と言っても1時間位で終わって計2日で一番査定の高かった
ガリバーに売却することになりました
フィットの売却額は45万円。こんなものなのかなーーと、少し
微妙にも感じたけど…まぁディーラーではこんなに高く下取りしないだろーな
ということで納得して売却。
中古車査定の何がいいって、比較的に高額査定をしてくれて
現金が手元に残ることでしょうかね。
やっぱり車査定は事前に外回りはもちろん車内も綺麗にしておくと
査定額も多少はアップするみたいですよーー。
今回、お願いしたのはズバット車買取比較という一括査定サイトです。
引っ越し業者を選ぶときにもズバットを使った事があったので
今回も安心してお任せできました。
新車購入を考えている方は一括査定で高く売ってしまうのが賢いです!!

即日融資の便利さ~プロミス

消費者金融ってたくさんあって選ぶのに迷います。
プロミス、モビット、レイク、アコム…みずほや三菱UFJなどなどの
カードローンとかもあって正直選びかねますね。
ただ、比較的早くお金を借りたかったので銀行系カードローンは
避けました。理由は審査に時間がかかってなおかつ厳しいことが上げられます。

そこで選んだのが消費者金融です。即日融資でWEBからのスマホを利用した
簡単申込みで当日中の融資もしてくれます。
急いでいる時にその日の内に借りれるって本当に助かりますからね。
Read more

何か忘れているような気がするとき

久しぶりに冷や汗が出る出来事がありました。
私は長年システムエンジニアをやっていますが、それは、あるプログラムをコンピュータにリリースしたときに起こりました。
そのリリース予定日の前日までに、すべての準備を終わらせ、詳細な手順書も作りました。

当日になり、その手順書通りにリリース作業を完了させ、あとはそのプログラムが実際に動くのを待つだけという段階まできたとき、何か引っ掛かるものを感じました。
それが何なのか、すぐにはわからなかったのですが、リリース作業の中に、とんでもないミスがあったことに気が付いたのです。
リリースしたプログラムに関係している設定ファイルを修正するのを、すっかり忘れていました。

それが手順書からも完全に漏れていたため、気が付くのが遅くなってしまったのです。
幸い、そのプログラムが動き出す前に設定ファイルの修正を終らせることができましたので、大事には至りませんでした。
後になって、その日の朝出かける前に、何か忘れているような気がして仕方がなかったことを思い出しました。

あれはきっと、今回のミスへの警告だったのでしょう。
そのときに思い出せていれば、こんな寿命が縮まるような思いをする必要もなかったのですが、結果的にトラブルにはならなかったので、ラッキーだったことにしましょう。

映画「釈迦」を見た

釈迦の誕生から入滅までを描いた2時間半の大作だった。
巨大なオープンセットが凄い。
クライマックスの石造の建物が崩れ落ちるシーンは 今から見ても迫力満点、思わず「うおー」となった。

出演者も豪華です。
雷蔵に勝新、京マチ子、山本富士子、中村玉緒と当時の大映映画オールキャストです。
出ていないのは長谷川一夫と若尾文子ぐらいだ。

加えて、山田五十鈴や杉村春子、月丘夢路、北林谷栄、滝沢修、東野英治郎、千田是也も出ていた。
セミヌードの女性たちの乱舞シーンが目についたぐらいで、 前半はあまり面白くなかった。
後半になって、川口浩が登場するころから面白くなってきた。

若き王子を演じた川口浩の熱演が、後半を引き締めてくれた。
北林谷栄が出てくるエピソードに、ちょっとうるうるしてしまった。
きっと『十戒』や『ベンハー』みたいな映画を作りたかったのだろうな。

はっきり言って、珍作なのだが、一見の価値はあった。
思えば中学生の頃から勝新を見ていたわけだ。
こちらも、おじさんになってしまった。

ちょっぴり感傷的になってしまった。
しかし、それ以上に幸せな気分に浸れた。
映画を見続けてきて、ほんとうに良かったと思う1本だった。

欲しいのは内側からのハリです

最近の悩みの一つに、シミがあります。
若かりし頃の無茶が祟ってか、目じりなどにてんてんてん・・あ~ぁ なんでこんな場所にっコントで見たよこのシミ!!まるでおばあちゃん・・・シミのお薬も飲んでいますが、治らないです。化粧品で隠しはしますが、化粧かぶれも気になるし過剰な塗りはしません。
Read more

今から色々と

私の大好きなアーティストさんが、月に一回、ラジオ番組をされておられるのですが、そのラジオ番組をされておられるアーティストさん宛に、いつもお葉書やお手紙を出すのが私にとっては、毎月の恒例行事みたいになっています。
今のところ、はじめの一回をのぞいて、全ての回の時に、お手紙やお葉書を出しています。
まだラジオまでは結構日があるのですが、今から、(どんな感じのお手紙やどんな内容のお手紙を書こうかな……)と色々と考えています。

今から感覚のアンテナスイッチを特に敏感にして、色々な浮かんできたアイディアを書く日が来るまで、ゆっくりと頭の中で色々なアイディアをねるねるねるねして、熟成させておこうと思います。
たまに、いいアイディアがわくような素敵な夢を見れることがあるので、今回もなにかお葉書やお手紙を書く前に、いいアイディアがわくような素敵な夢を見れないかな……とかと思っている自分です。
あまり色々考え過ぎてもアイディアというものは浮かんでこないものなので、あまり色々考えずにけれど、感覚のアンテナを色々と張り巡らせながら、日々過ごしていこうと思います。

来月に連休を入れました

私はサービス業に努めているのですが、基本的に暦に関係なく勤務があります。
ですので、休みたい日などを事前に申請するのですが、来月3連休を申請しました。
久しぶりに東京に遊びに行きたいので。

前回は3月に3連休を取り東京に遊びに行ったのですが、行った日がなぜか異常に寒くて、薄着をしていった結果、夜遊び出ることもなく終わってしまいました。
さすがに、6月ともなれば、寒いなんてことはないでしょう。
前回のリベンジ(誰にリベンジするのやら)に6月にまた東京に行こうと思います。

3月はイベントのために東京に行ったのもあるのですが、今回は特に予定はありません。
築地で江戸前ずしを食べたり、池袋でとんこつラーメンを食べたり、横浜まで足を伸ばして中華料理を食べたり…。
なんか食べてばっかりですね。

文化的なところですと、東京国立博物館に行っていま話題の刀剣でもみてきましょうか。
あとは歌舞伎座に行って、正規の席は高いので、1幕だけ見られる立ち見の券を買って、雰囲気だけ味わってくるのもいいですね。
さすが東京、ちょっと考えただけでもいろいろと行く場所が思いつきます。

とにかく、来月の3連休までにいろいろ計画をたてましょう。
計画をたてている間が一番楽しいのかもしれませんね。